LIBERTY

menu

結

CATEGORYBOOKS

なかなか変えられない生活習慣や生きかたを無理なく変えるコーチング

<樹木希林さんのご本> 樹木希林さんの「一切なりゆき」(文芸春秋)の本を頂き、読みました。 第3章 病いのこと、カラダのこと 117ページの以下の文章が心に残ります。 「私の場合、がん自体は怖くもなんともありませんでした。手術…

【書籍紹介】「口をぱくぱくする」と超健康になる

<「『口をぱくぱくする』と超健康になる」> 先日あるコーチの方より1冊の本を紹介して頂きました。 「『口をぱくぱくする』と超健康になる」(筒井重行著、仙頭正四郎監修 マキノ出版、2014年)という本です。 実際に本の中で紹介さ…

【絵本】「しろいうさぎとくろいうさぎ」から学ぶ叶えたいことの叶え方

大切にしている絵本があります。 原題は「The Rabbits' Wedding」、邦題は「しろいうさぎとくろいうさぎ」です。 この絵本は私にとってとても大切な絵本であり、いつも目にとまるところに置いてあります。 ふと読み返したくなり…

【TPIE福岡】6月10−11日(土日)ファシリテーターを務めます

TPIEディプロマ認定コースが6月10−11日(土日)、 福岡県博多市にて開催されます。 福岡県で前回開催されたのは2013年1月、 久しぶりの福岡開催となります。 ファシリテーターとして登壇いたします。 大好…

演出力

大好きな本を読み直しました。 何度も読み直していますが読むたびに元気をいただきます。 P135「心の中で生み出したものは、物理現実世界にも存在します。存在しないのは、心の中での演出が少しばかり足りないだけです」 目を閉じて…

村上春樹さんと河合隼雄先生

村上春樹さんの『職業としての小説家』を読みました。 村上春樹さん、一番好きな作家さんです。 新刊が出ると新聞で知り、発売日9月10日を楽しみに待っていました。 手にした新刊はとてもステキなご自身のカバー写真です。 読…

だいじょうぶ だいじょうぶ

絵本の世界は本当に奥が深いです。 「だいじょうぶ だいじょうぶ」いとうひろし作・絵(講談社 1995) 本屋さんで手に取り読みながら思わずなみだが出た本です。 「だいじょうぶ だいじょうぶ」 みなさんはご自身に対して…

はぐ

本屋さんの絵本コーナーへ行くといつもステキな絵本との出会いがあります。 またとてもかわいい絵本と出会いました。 「はぐ」佐々木マキ著(福音館書店 2013)です。 佐々木マキさんは村上春樹さんの本の挿絵も描かれている方です…

今日は本の整理をしました。 たくさんの本を手に取りながら、様々なことを考えました。 1冊1冊の本には、著者のたくさんの思いが込められています。 本を通して、読者の人生、あるいは社会や世界に対して、なんらか影響を与えよう、そ…

星野道夫さん

大好きな写真家さんがいます。 星野道夫さんです。 やさしいまなざしを通して写し出されるたくさんの世界、宇宙。 星野道夫さんの最期。私も星野道夫さんのように最期を向かえようと決めています。…

さらに記事を表示する

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031