LIBERTY

menu

結

【大切なのはどうなっているかという未来】

電車に乗っていたらつり革広告に、あるスポーツ選手の名前が大きく記されていました。
「あ!」と、とても目を引かれました。
しかし、記されたお名前の隣に映っている方がその方であるのか、しばらくうまく識別することができませんでした。

しばらくじーっと見つめてしまいます。
「なるほど。そう言われたらそうなのでしょう。しかし、印象が、お顔が随分変わられましたね」

じーっとその方を見つめながら、その方といろいろお話をしている私がいました。
「これからどんな未来を、夢を実現されたいですか、されていますか」
「・・・」
「〇〇さんの未来、心から応援していますね」
そんな想いをお写真に向かって伝えながら電車を降りました。
電車を降りて目的地に向かいながら、コーチになるという選択が出来て本当によかったと思いました。

かげがえのない唯一無二、目の前の方の幸せを実現するお手伝いをしたいと切に願い、臨床家として臨床の世界に飛び込みました。
臨床心理士として、カウンセラーとして目の前のクライアントさんと対峙しながら、クライアントさんの現状がなかなか変わらないことがありました。
もっともっと、目の前のクライアントさんが望む人生が実現するようにクライアントさんとご一緒したい!!
その想いが通じて出逢うことの出来た次世代コーチング(苫米地式コーチング、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング)。

次世代コーチングを通して実現出来ることは、無限です。
次世代コーチングは、過去にこだわらず、どこまでも未来を大切にします。
次世代コーチングでは、ゴールが先、方法は後、まずゴールを設定することを大切にします。

クライアントさんの夢が、ゴールが、実現することをどこまでも支援することのできるコーチという役割は、本当に幸せな役割です。

【動画】Mind Revolution「私がコーチになると決めた訳」〜カウンセラーからコーチへのパラダイムシフト〜 上杉絵理香 × 高嶋芳幸
https://youtu.be/3c5MqKEPzmI?list=PLnmtvqtgtBIc0YHLhJdmlf8Ap6_HKXDoG

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031