LIBERTY

menu

結

【TPIEのご紹介】Unit 5について

TPIEファシリテーターの上杉絵理香です。

TPIEディプロマ認定コースについて>

TPIE認定ディプロマ認定コースがどのようなものであるかを少し紹介してみたいと思います。

<「ビジネス成功脳 スピード構築 人生が変わる最強の自己変革プログラム」より>

「ビジネス成功脳 スピード構築 人生が変わる最強の自己変革プログラム」(苫米地英人著、日本文芸社、2009年)という書籍があります。

本書には、TPIEディプロマ認定コースで学ぶ内容について記されています。

TPIEディプロマ認定コースは全21ユニットで構成されており、各ユニットにそれぞれプリンシプルが存在します。

プリンシプルはどれもとても奥が深く、様々な場面で私たちの人生をサポートしてくれます。

<ダイエットに成功してもなぜ元の体型に戻ってしまうのか>

以前、某有名エステティックサロンのエステティシャンの方から、こんなお話を聴きました。

「ダイエットに成功し、毎年行われるコンテストで優勝したり、各賞を受賞しても、その後元の体型に戻ってしまう人が実は意外と多いのです。どうやって体型を維持させることができるのか。難しい問題です」

なぜ上記のようなことが起こるのでしょう。

どうしたら望む体型を維持することが出来るのでしょう。

ユニット5では、その解について学びます。

<無意識の中にある映像を変える>

私たちは、自分にとってのあるべき姿、ある一定の基準を持っています。

体重はこれくらい、食べる量はこれくらい、運動する時間はこれくらい

睡眠時間はこれくらい、視力はこれくらい、血圧はこれくらい

テストの点数はこれくらい、営業成績はこれくらい、労働時間はこれくらい

収入はこれくらい、月に自由に使えるお金はこれくらい、貯金はこれくらい

みなそれぞれ、自分にとっての標準があり、脳はその標準から外れると、無意識の内に自分にとっての標準へ戻そうとします。

ゆえに、先程のダイエットの例をとっても、自分にとっての標準が変わらない限り、元の体型に戻ってしまうということが起こるのです。

では、どうやったら自分にとっての標準を変えることができるのでしょう。

無意識の中にある映像を変える必要があります。

ユニット5では、コンフォートゾーンやホメオスタシスといったキーワードを中心に、人間の脳のメカニズムについて学びます。

目から鱗、なるほど!と思わず納得してしまう内容について学ばれることでしょう。

Unit 5

ユニット5
Are You Underestimating Yourself?
自分を過少評価していないか

無意識の中にある映像(ビジュアル)こそが自分の行動の基準です。現実の行動がそこから乖離すると、無意識が戻そうとします。より上を目指すには、その映像を変えなければなりません。

プリンシプル/人間は、実際の可能性ではなく、信念のレベルで行動を制御している。

TPIE今後の開催予定>

TPIEディプロマ認定コースの今後の開催予定は以下の通りです。

TPIE大阪】2018623日(土)・624日(日)
http://tpie.libertycoaching.jp/archives/1318

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031