LIBERTY

menu

結

ごはんとお塩

ある男の子のお顔が浮かびます。

複雑な家庭環境で、学校へはたまにひょっこり登校します。

給食費を払っていないため、登校するのはいつも、午前中に来て給食前に帰る、あるいは給食が終わった午後の時間です。

「お食事はどうしているの?」

「ごはんに塩かけて食べてる」

「他には?」

「それだけ」

忘れられないシーンです。
彼、そして彼のお兄ちゃんは今頃どこで何をしているでしょう…

忘れられない子どもたちのお顔が次から次へと浮かびます。

行ないたいことがたくさんあります。

そのために必要な人脈や力や資金などがたくさんあります。

あるべき姿と現実とのギャップに猛烈強烈認知的不協和全開です。

認知的不協和から生み出されるエネルギーや創造性、気づきによって数日後、数ヶ月後、数年後にはあるべき姿の私たちとなっているでしょう。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031