LIBERTY

menu

結

人は映像へと向かう

コーチングにおいて、実現したいゴールを実現するためにとても重要視していることに映像の力を使うということがあります。

何度も何度も、学んできたことですが、ある体験を通し、

「ああ、映像の力を使ってゴールを実現するとはこういうことのなのだ」と、

ことさら強烈な体感をともなって理解がグッと深まる瞬間がありました。

人は対象や映像を求め、それに引き寄せらます。

人は映像へと向かうのです。

従って、こうなりたいという映像をしっかりと創り、その映像を繰り返し繰り返し、視覚・触覚・聴覚・味覚・嗅覚といったあらゆる感覚をフルに活用してリアルに体感し続ければ、いつしかその映像が確実に現実となっているのです。

一人で映像を見るだけでは心もとないかもしれません。

映像について語れる対象、そして、自分より遥か彼方先の映像を見る対象を得ることにより、映像の世界はより確実に、よりスピーディーに現実化します。

一人で出来ることも大いにありますが、やはり、ゴールをともに共有し、何があっても、

「君には出来る!!」

と言い続けてくれる存在がいかに偉大であるかを教えて頂く場面がありました。

「こういう家に住んでいる!!」

具体的映像を思い描き続け、実際に映像通りのお家に住んでいらっしゃる方の言葉には、人は映像へ向かうというプリンシプルの揺るぎない信念がどこまでも強く込められていました。

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031