LIBERTY

menu

結

放っておけない

なぜかある方たちのことを今日はいろいろと考えていました。

ある方(Bさん)は弱っているネコをみつけるとどうしても放っておけず

家に連れて帰ってくるというのです。

私はその状態に困っている方(Aさん)から

お話を聴いていました。

「本当に困る、なんとかならないだろうか」

そう語っていたAさんがある時こうおっしゃったのです。

「ものすごく困っていたのだけど、

ああ、この人(Bさん)は弱っているネコを見ると放っておけないのだ。

この人(Bさん)自身弱っていて

弱っているネコを見ると

自分と重なり、気がついたら連れてきているのだと理解できたら

なんだかとても

その人(Bさん)が愛おしく思えるようになった」

というのです。

Aさんの中で何かしら気づきがあり、Bさんの見え方が変わりました。

そして

AさんのBさんの見え方が変わった以降

Bさんは弱ったネコを連れてこなくなったそうです。

Bさん自身、なぜ自分が弱っているネコを見つけるとどうしても連れて来てしまうのか

わかっておらず

また、出来ればその行動を変えたいと思っていたのでした。

そしてその行動はなくなりました。

こういうことはよく起こります。

コーチングにおいても

こういうことは起こります。

こういうこと

すなわち

Dさんはある行動、ある状況を何としてでも変えたいと思っています。

もっと自由に

もっと好きなことを

もっともっと思い切りやりたいと思っています。

にもかかわらず

気がつくと

いつも同じ行動パターンをとってしまっているのです。

そのスパイラルからなんとしてでも抜け出したい。

そう思い

思い切ってパーソナルコーチングを受けることにしました。

かなり勇気が必要だった

ある意味

自殺行為と言えるような

そんな覚悟で

コーチングを受けることにしました。

すると

今まで何としてでも変えたいと思いながら変えられなかった行動や状況が

あっという間に変わりました。

今までは一体なんだったんだろう・・・

かつてのことは

すっかり忘れてしまい

全くもって

新しい

自分の望んだ生き方、人生、毎日を生きている。

コーチングを通して

実際にそういうことが起こります。

コーチとともにいることで

現状は自ずと変わります。

コーチが何かしら自分では気づけないことに気づいたり

コーチングセッションを通して

現状の外にゴールを設定したり

コンフォートゾーンについて理解したり

エフィカシーが上がったりすることで

コーチングを受けている人の現状はどんどん変わって行きます。

コーチングを受ける前と後とでは

全く人が変わってしまったくらい

大きく変化します。

だから

本当に人生や現状を変えたい人しか

コーチングは受けない方がよいともいえます。

そして

本当に人生や現状を変えたい人には

コーチングはとても有効で確実で強力な選択です。

変わるも変わらぬも

すべて私たち次第です。

本当に変わりたければ

いつでも変わることが出来ます。

私の周りには

コーチングを通して

変わった方々ばかりです。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031