LIBERTY

menu

結

星の王子様

東京表参道にある「クレヨンハウス」というお店が大好きです。

なんといっても、絵本がたくさんあるのです。

絵本、みなさんはお好きですか?

普段、お読みになりますか?

図書館でも本屋さんでも、絵本コーナーが大好きです。

小さい子用のイスやテーブルも置いてあったりして、

なんだか小人さんになった気持ちになります。

童心に戻ります。

大人の目線では見ることのできない、とらえることのできない、

なにか大切なものが、そこにはたくさん詰まっているような気がします。

宝箱の中に迷い込んだような気持ちになります。

本屋さんの絵本コーナーへ行くと、いつも大切な宝物と出逢います。

絵本というよりは児童文庫に類する本であるかもしれませんが、

久しぶりに「星の王子様」の本を読みました。

なんだかとても泣けました。

また繰り返し読もうと思います。

みなさんにとって大切な絵本はありますか。

また読み直してみたい絵本はありますか。

子どもたちに伝えてゆきたい絵本はありますか。

もしかしたら絵本の世界から、

みなさんのスコトマ(心理的盲点)を外す

大きなメッセージを受け取ることがあるかもしれません。

 

imgres

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031