LIBERTY

menu

結

映像を1つ1つ繋いでゴールを達成する

今日もとても深い気づきを頂きました。

ゴールを達成するために、映像の力を用いることはとても重要です。

なぜならば、人は映像へと向かう習性があるからです。

納得のいかない現状ではなく、こうであるというWant-toの世界の状態を置き換えの映像として臨場感強く持ちます。

と同時に、本日頂いた新たな気づきは、Want-toの世界が実現した状態の置き換えの映像だけではなく、どうやってそのゴールを達成するかという、ゴール達成に至るプロセスに関しても、1つ1つ具体的に映像化することがとても大切だということでした。

当たり前!と言われるかもしれません。

よく考えてみたら、本当にそうですね。

具体的にゴールを実現している過程についても、置き換えの映像を持つことで、その映像たちを1つ1つコマ送りのように繋いでゆくことで、結果ゴールが実現しています。

現状から一気にゴールの世界へワープするような映像を持ち、それで実現するゴールもあることでしょう。

しかし、映画のフィルムのように、1コマ1コマ丁寧に置き換えの映像を創ることでゴールはより確実かつ効果的に達成されます。

もし、こうである!!というゴールを達成した世界の映像だけを、毎朝毎晩思い描いている方がいるとしたら、そのゴールを達成するまでに至るあらゆる過程を1つ1つ映像化してみることはいかがでしょう。

映像を1つ1つ丁寧に繋ぐ。

映画監督や絵コンテ製作みたいな感じで、なんだかとても楽しくなりますね。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30