LIBERTY

menu

結

【8/4「コーポレートコーチング出版記念セミナー」】へ参加して参りました

<コーポレートコーチング出版記念セミナー>
2017年8月4日(金)「コーポレートコーチング出版記念セミナー」へ参加して参りました。

「コーポレートコーチング出版記念セミナー」とは、コグニティブ・コーポレート・コーチングに関する記念すべき書籍が出版され、その出版を記念するセミナーです。
とても多くの方からのお申込があり、希望されながらもとても残念なことにご参加できなかった方もたくさんいらっしゃったと聞きました。
また、ご都合が合わず参加できなかった方々もいらっしゃいました。

参加を希望されながらご一緒できなかった大切な方々の具体的お顔も浮かびます。
そういった大切な方々へ、参加させて頂きました私の気付きや感想を以下少し記させていただきます。

<セミナーの感想>
コグニティブ・コーポレート・コーチング・オープンセミナーやコグニティブ・コーポレート・コーチングに関するセミナーへは何度か参加させていただいています。
参加する度に新しい発見があります。
昨日も、たくさんの気づきがありました。
たくさんの気づきの中で、ここでは2つ、記してみます。

1つ目は、抽象度を上げることの大切さを改めて体感したということです。
抽象度とは、物事を観る視点の高さのことであり、どのようなことにも応用することの出来る、とても大切な概念です。
抽象度という概念を知っているのと知らないのとでは、物事の観え方、世界の捉え方が圧倒的に変わってきます。
それほどまでに大切な概念なのですが、抽象度という言葉を初めて聴く方にとっては、もしかしたら少しわかりにくいと感じられることもあるかもしれません。
日常的に抽象度を上げることを習慣とされている方のお話を具体的に聴いたり、書籍などで具体例に触れることは、日常で応用する際のとても参考になると改めて実感いたしました。

2つ目は、TPIEディプロマ認定コース(TPIE)というセルフコーチングプログラムと、コグニティブ・コーポレート・コーチングの違いについてでした。
私はプロフェッショナルコーチであるとともに、TPIEのファシリテーターでもあります。
TPIEでは、人間の脳や認知の仕組みを具体的に学びます。
したがって、TPIEを受講することで、私たちは私たちの脳や認知のカラクリを上手に使いながら、私たちの望む未来を実現してゆくきっかけを得ることができます。
そのため、TPIEを受講するだけでも、私たちは私たちの人生を飛躍的に発展させるチャンスを手にするのですが、コグニティブ・コーポレート・コーチングは、「個人」そして「組織」を対象とし、さらにさらにその先の世界を実現しています。
TPIEとCCCP。
この2つの組み合わせがあれば、本当にどのようなことも可能であると、ワクワクがとまりません。

<終わりに>
以上が昨晩のセミナーへ参加しての感想でした。
書籍についてもどんどん書き進めていたのですが、そちらはまた別のブログで紹介させて頂きます。

<information>
現在、コグニティブ・コーポレート・コーチングに関するセミナーが、早期特別価格にて受付中だそうです。
ご興味ご関心のある方は以下のサイトよりご覧いただけます。
http://cognitivecoaching.or.jp/

個人も組織も、幸せでありかつ圧倒的なパフォーマンスを出すための理論や技術を学ぶことの出来る、コグニティブ・コーポレート・コーチング。

コグニティブ・コーポレート・コーチングが広まることで、人々も、組織も、世界も、宇宙も、あらゆるものもハッピーに最高のパフォーマンスを上げていることを心より確信しています。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031