LIBERTY

menu

結

すっかり変わってしまったお食事

お食事に行きましょうと誘って頂き

「何が食べたいですか?」と聞かれました。

何が食べたいかな…と感じてみると

特にこれという感じではなく

何でも大丈夫という感じです。

そこで

「何でもいいですよ!」と答えました。

「じゃあ、やきとりとか好きですか?」

そう聞かれ、

はっ!としました。

昨年末、ファスティングをしました。

ファスティング以降、ほとんどお肉を食べていません。

「何でもいいですよ」と答えた私の頭の中に

そもそもお肉という選択肢は全く入っていなかったのでした。

「ああ、ごめんなさい。ファスティングをして、それ以降お肉は食べていなくて。

でもお肉以外のものを頂くので大丈夫です」

「じゃあ、いろいろお店をみて決めましょう」

ということになり、いろいろなレストランの入っているビルへ行きました。

「ここはどうですか?お魚が美味しいです」

再びあっ!!

ファスティング以降、ほとんどお魚も食べていないことにまたしても気がつかされました。

なるほど…

私にとって、スコトマ(心理的盲点)を外して頂く大きなきっかけとなりました。

「何でもいいですよ」といった私の頭の中に

そもそも

お肉やお魚という選択肢が入っていなかったことを知ったのです。

私たちはみな

自分では「何でもいい」と思っていても

実はそもそも「何でもいい」の中から除かれているものがあるのでしょう。

「何でもいい」の中から除かれているものに気づくこと。

それはとても重要であり、かつ

なかなか一人では出来ないことです。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031