LIBERTY

menu

結

【TPIEのご紹介】Unit 4について

TPIEファシリテーターの上杉絵理香です。

TPIEディプロマ認定コースについて>

TPIE認定ディプロマ認定コースがどのようなものであるかを少し紹介してみたいと思います。

<「ビジネス成功脳 スピード構築 人生が変わる最強の自己変革プログラム」より>

「ビジネス成功脳 スピード構築 人生が変わる最強の自己変革プログラム」(苫米地英人著、日本文芸社、2009年)という書籍があります。

本書には、TPIEディプロマ認定コースで学ぶ内容について記されています。

TPIEディプロマ認定コースは全21ユニットで構成されており、各ユニットにそれぞれプリンシプルが存在します。

プリンシプルはどれもとても奥が深く、様々な場面で私たちの人生をサポートしてくれます。

<運転手さんとお手伝いさんのいる生活>

先日こんなことがありました。

海外に住んでいる高校時代の同級生が一時帰国した際の話です。

「広い庭付きプール付き。運転手さんとお手伝いさんのいる生活、当たり前だよなあ」

「ええ!!うちにはプールもなかったし、運転手さんやお手伝いさんもいなかった」

「ええ!!そうなの?普通いるでしょう。うちにはいるし、昔もいたよ」

「ええ!!そうなんだ。すごいね」

「普通だよ」

<人間は相反する2つの考え方を同時に持つことが出来ない>

私たちは、相反する2つの考え方を同時に持つことができません。

人間は自分が正しいと思っている考え方が常に正しいことを証明しようとします。

また、人は過去の記憶に基いて生きており、記憶が作った信念に基いて目の前の世界を見ています。

小さい頃、広い庭付きプール付き、運転手さんとお手伝いさんのいる生活を送っていた友人は、そういった生活が当たり前であり、今現在もそういった生活を送っています。

一方、小さい頃広い庭付きプール付き、運転手さんとお手伝いさんのいない生活を送っていた私は、広い庭付きプール付き、運転手さんとお手伝いさんのいる生活も可能なのだと考え方を変えない限り、そういった生活を送ることはできません。

ユニット4では、認知的不協和といったキーワードを元に引き続き人間の脳と心の仕組みについて学びます。

人間の脳や心の仕組みを知ることで、私たちは自らの可能性をもっともっと広げることが出来ます。

Unit 4

ユニット4

You Are Living In The Shadow Of Your Past

人は過去に生きている

人は見ようという姿勢を持っているものしか見えません。自分の考えていることを正当化する情報を探し求めています。こうした心のカラクリが自分の成長の妨げになることがあります。

プリンシプル/知覚しようと言う姿勢を持っているものしか、見えないし聞こえない。だから、誰の言葉を聞くのかと言う問題をしっかり意識する必要がある。

TPIE今後の開催予定>

TPIEディプロマ認定コースの今後の開催予定は以下の通りです。

TPIE大阪】2018623日(土)・624日(日)
http://tpie.libertycoaching.jp/archives/1318

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031