LIBERTY

menu

結

銀座があれば、金座もあるのですね。

東京都中央区日本橋浜町エリアを歩いていると、
金座通りと記された標識が目に飛び込んできました。

金座、銀座とくれば、
銅座もあるのではないかと調べてみると
やはりありました。

Wikipediaによると、
金座とは、江戸幕府において金貨鋳造あるいは鑑定・検印を行った場所あるいは組織とあります。

また、銀座の地名の由来は、江戸時代に設立された銀貨幣の鋳造所にあるそうです。

さらに銅座とは、銅を扱う商人の座の名称であり、江戸幕府が銅の流通の統制および専売のために設置した機関を指すとのことです。
現在でも長崎県長崎市に銅座町の地名が残るとあります。

金座通りから銀座へ向かい、
たまたま銀座発祥の地と記された記念碑と出会いました。
ちょうど銀座2丁目、ティファニーの前でした。

こうなると、長崎県長崎市銅座町へも行ってみたくなります。
長崎県長崎市銅座町。
どのようなところなのでしょう。

1つの出会いから、
興味や関心を広げて行くと、
どんどん縁起や可能性が広がり、
人生が彩り豊かになってゆきます。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31