LIBERTY

menu

結

心理療法家とコーチ

心理療法家を目指して勉強していた学生だった時代、ある心理療法家の方より「雨降らし男」の話を聴きました。

そのお話を聴いた時の衝撃はあまりにも強く、雷に打たれた感覚でした。

「私は雨降らし男になる」

「私は雨降らし男である」

当時の私のアファメーションでした。

雨降らし男のお話というのは、故河合隼雄氏が「心理療法序説」(岩波書店、1992)で紹介しているお話です。

「これはユングが中国研究者のリヒャルト・ヴィルヘルムより聞いた話として伝えているものである。ヴィルヘルムが中国のある地方にいたとき旱魃が起こった。数ヶ月雨が降らず、祈りなどいろいろしたが無駄だった。最後に「雨降らし男」が呼ばれた。彼はそこいらに小屋をつくってくれと言い、そこに籠った。四日目に雪の嵐が生じた。村中大喜びだったが、ヴィルヘルムはその男に会って、どうしてこうなったのかを訊いた。彼は「自分の責任ではない」と言った。しかし、三日目の間何をしていたのかと問うと、「ここでは、天から与えられた秩序によって人々が生きていない。従って、すべての国が「道(タオ)」の状態にはない。自分はここにやってきたので、自分も自然の秩序に反する状態になった。そこで三日間籠って、自分が「道」の状態になるのを待った。すると自然に雨が降ってきた」というのが彼の説明であった。

河合隼雄氏は続けてこう記します。

「「物我の一体性すなわち万物と自己とが根源的には一つであること」を認める態度につながるものである。

こんなことは言うと、まったく非科学的と言われるかもしれない。そのような点については、第三章に論じるが、筆者の実感で言えば、この「雨降らし男」の態度は、心理療法家のひとつの理想像という感じがある」

元祖コーチであるLou Tice氏の著書”SMART TALK”に以下の引用があります。

“Build a better world,” said God.

And I answered,

“How? The World is such a vast place,

And so complicated now,

And I’m small and useless;

There’s nothing I can do.”

But God in all His wisdom said,

“Just build a better you.”

ーAnonymous

(「よりよい世界をつくりなさい」と神はおっしゃられた。

私はこう答えた。

「どのようにですか?この世界はかくも広大で、

複雑きわまりない場所となりました。

私はちっぽけで役に立たない人間です。

私などにできることは何もありません」

しかし、全知の神はこうおっしゃられた。

「より良い自分をつくりなさい」

ー作者不詳

“SMART TALK” 日本語訳、「アファメーション」(フォレスト出版、2011))

心理療法家とコーチ。

行っている行為はもしかしたら異なるかもしれません。

よって立つ理論は異なるかもしれません。

しかし、目指すゴールは変わらないのではないでしょうか。

目指すゴール、すなわち、よりよい世界を実現すること、クライアントさんお一人お一人の幸せな人生を実現すること。

心理療法家とコーチ。

きっと未来では心理療法家とコーチがともに融合し、混ざり合い、よりよい世界を実現し、人々を幸せにしていることでしょう。

心理療法家とコーチのコラボレーション。

そんな新しい時空を創ってゆきたいと思っています。

 

【A Better You and A Better World】

トライアルコーチングを行っています。

http://www.libertycoaching.jp/trial-coaching.html

パーソナルコーチングを行っています。

http://www.libertycoaching.jp/menu.html#uesugi

幸せな人生を歩んで下さい。

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031